メニュー 閉じる

「思いは招く」~植松努氏の言葉~






魔法のしつもん
メンタルコーチング

こんにちはヽ(´▽`)/
貴方の素敵な未来を創るお手伝い
メンタルコーチのタラさんです。

「思いは招く」動画ご覧になりましたか?
ちょっと考えさせられますよね。
私もあれから何度も見返してみました。

朴訥とした人柄の植松さん。
素直な気持ちで自分の思いを表現されていました。
いくつかの 気になる 言葉を拾ってみました。

【夢】

今できないことを追いかけること。

できない理由でなく、できる理由を探し出す。

人生はぶっつけ本番。

最初からうまくいくひとは少ない。

中途半端でもOK!

中途半端でもできることがあるだけまし。

【仕事】

できなかったことができるようになると

周りのひとにしてあげられる。

仕事になる。喜ばれる。

ひとはできないこと、足りない事だらけ。

だから助け合うことが大切。

【どーせ無理】

宇宙に向けての夢を語ったら

先生から「どうせーお前には無理!」と頭から否定された。

僕のことを好きでない先生からは何度も殴られた。

この言葉自信を失わせる最悪の言葉。

この言葉を世の中からなくしたい。

これが僕の夢。

【教育の勘違い】

本来、教育って死に至らないようにするための方法を

安全に学ぶ事のはず。

いつしか、いい学校にいって、いい会社に入り

楽な暮らしをするための手段になってしまった。

そして、失敗はマイナスと考える大人が大勢うまれた。

かれらはヒトの努力の邪魔をするひとになった。

【自信を失った人達】

  • お金で自信を買う
  • 自慢する
  • 人を見下す
  • 努力の邪魔をする

こうしてヒトの自信を奪い取る。

「どうせ・・・」という人たちは

実際に自分では何もできないし、じぶんでやったことがない人たち。

【自信を取り戻すには】

「思いは招く」

失敗を恐れず、

「だったらこうしてみれば」

できそうなことを思い描く。


  • やったことのないことを
  • やりたがる人
  • あきらめない人
  • 工夫する人

こんなひとを増やしていきたい。

どうせにに負けない!

【まとめ】

いやー耳が痛い。

ついついダメ出しばかりになりがちな大人の発言。

減点法で人を評価してしまう現実。

「世の中そんな甘くは無いぞ!」
「何そんなに夢物語見ているんだよ!」
「現実を見ろ!」

今までにどれだけの生徒たちが、
夢を諦めさせられたことか・・・

大人たちが目覚めなきゃ!

じゃあ褒めて育てればいいのか・・・

厳しい道を選択させてこそ、生徒の成長はあると

思い込みの激しい人は、また悩む。

先ず聴いてあげよう

生徒の心の叫びを

認めてあげよう

生徒の考えを

そしてしつもんしてみよう

「本当はどうなりたい?」
「そのために何ができそう?」


「自信」の画像検索結果

魔法のしつもん

【自分の心がどんな状態だと、相手は多くを語ってくれますか?】

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です