子どもたちの可能性をぐんぐん伸ばすために。

ブログ 人材育成・子育て 断捨離 清掃 高校野球

小さなことに気づく人になる~掃除のお話し~

投稿日:

こんにちはヽ(^o^)丿
貴方の素敵な未来創りのお手伝い
STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。

もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。

がむしゃらに練習しました。
しかし「勝利」を求めれば求めるほど
「勝利の女神」は微笑んではくれませんでした。

「生徒の力を伸ばすには、強いチームを作るにはどうすればいいの?」

皆さんも生徒(子ども)の能力を伸ばす力をつけたいでしょう。
これは何も学校の先生だけの話ではありません。
ご両親をはじめ、スポーツ少年団の指導者
さまざまな活動をしている団体グループのリーダーさん
子どもとかかわるすべての方に当てはまります。

そこで私の38年間の教員生活を通して得たものを発信します。

今現場で頑張っていらっしゃる人たちのヒントに
少しでもなれば幸いです。
今日も一緒に自分磨きを続けましょう。

お付き合いくださるとうれしいです!

1.初仕事は大掃除から

國學院栃木高校に勤務し始めて3日後、春の地区予選があった。
前年度、チームは春の甲子園大会に出場していたので、
どんな戦いぶりをするのか楽しみだった。

ところが試合が始まると何か変。
全てがチグハグ。
イージーなミスも目立った。

結局終わってみれば5対2で敗退。
30数年ぶりに県大会の出場も逃す
屈辱の敗戦を喫してしまった。
対戦校は平凡な普通公立高。
一体どうしたというのだ。

足早に球場を後にして帰校。
すぐさまミーティング
原点に返ってやり直すことを全員で確認して解散した。

まず、気持ちの整理をつける。
再スタートを切る意味でも徹底的に掃除から始める。

これを監督に提案した。

翌日
グラウンド、部室、道具・用具倉庫
在りとあらゆるモノを片付け、大掃除を開始した。

部室の壁には歴代の卒業生が
そっと書き残していった名前やコメントがあった。
それも、ペンキですべて塗り直し壁を真っ白にした。
使い古しの用具もすべて処分。
雑草も草一本残らず取り除いた。

まる1日掛かりで作業を終えた。
見違えるくらいにキレイになった。


「これですべてがきれいになった。
 皆の心もきれいになった。
 いまの気持ちを毎日キープして行こう!」


これがコーチになっての初仕事であった。

2.唖然!こんな中に平気でいたなんて!

その年の秋、

放課後、部員たちが来る前に
何気に彼らの使っている部室(更衣室)に入った。

ジュースのパックがゴミ箱からこぼれ落ちている。
他のゴミ箱も点検してみると、どれも満杯であった。

なんだ、これは!

部屋の隅っこを見てみると、
ゴミが押し込まれているところも見つかった。

授業が終わり集まってきた生徒を
制服のままベンチ前で待機させた。
次々とやってくる部員は
皆けげんな顔でその輪に加わった。



全員が集合したところで、
皆を部室の中に入れ叱りつけた。

「汚い!
 ゴミ箱が満杯でもそのまま
 面倒くさがってゴミ箱にも捨てずに放置する者もいる
 こんな中に平気でいられる神経がわからん!」

「掃除しろ!ゴミ1つも見逃すな!」

ユニフォームに着替えさせ
全員で一斉大掃除が始まった。

終わってみたら
驚くなかれ
ゴミ袋は6個にもなった。

これまた唖然。

「お前たちゴミ屋敷のなかで着替えたり、
 弁当食べたり平気でしていたのか?」

監督の許可を得
全員に罰走を命じた。
今なら不適切な指導、それとも体罰?

ゴミ袋1個につきベース一周(ホームラン)を10本
結局計60本(塁間走にすると240塁打 つまり240本)

実はその日は、明日の県大会を前にした大事な調整の日だった。
しかし、野球の練習をする以前の問題が発生したわけで
ここは妥協できなかった。

1塁側ベンチ前で仁王立ちの私。
(まるで智弁和歌山前監督、高島さんのように)
部員達も観念した。

途中、雨がポツリ、ポツリと落ちてきた。
そのうちに本降りになった。
ここでやめるわけにはいかない。
冷たい雨の降りしきるなか部員たちは走った。

私のもとにカサが届いた。
もちろん「結構」と断った。
ずぶ濡れになって最後まで見守った。

約1時間40分走り続けた。
吐く息が白い


「今日の練習はこれで終わる。
ジャージに着替え、荷物の準備を終えたら帰宅しなさい。
明日は大事な試合だ。心構えをしっかりして臨みなさい。
これで負けるようなら所詮そこまでの実力しかないんだよ」。

ミーティングでこう話した。

翌日、伝統校との戦い。1点を争う接戦となった。

同点で迎えた終盤
2塁盗塁を決めた主将  次の瞬間、思わずベースにうずくまる。
足がつったのだ。
(ヤバい。ヒットで生還できるのか?私は思った。)

タイムが解け、試合再開。


次打者のセンターに抜けるタイムリーヒットで主将は生還。
貴重な勝ち越し点をあげ勝利をつかんだのであった。
(ホット胸をなでおろす自分がいた。)

3.そこまでやる!?〇〇御大

「人間力」を掲げ学生を鍛え上げた故島岡吉郎氏(元明大野球部監督)は
一番つらい仕事を4年生に任せていた。よって便所掃除は主将の仕事だった。
OBで元プロ野球監督の星野仙一氏が学生の頃のエピソード。

ある時、星野さんは監督からこういわれたそうだ。

「星野、便所はきれい掃除できたか?」
「ハイ!」
「そうか。だったら星野、舐めてみろ!」

星野さんは便器に顔を突っ込んだという。
本当に舐めたかどうかは別にして
そこまできれいにしろという教えだった。

この島岡御大率いる明治野球部は粘り強かった。

「何とかせい!」
「ボールに当たってでも出塁しろ!」

この指示通り投球に自ら当たりに行き
頭部にデットボールを受ける選手もいたくらいです。
(勿論いまではルール上認められませんが)

4.まとめ

強豪・名門と呼ばれるチームはそのグラウンド・合宿所・用具の整理整頓がきっちとなっているところがほとんどです。逆にこの部分が疎かになってくると強豪といえども不思議とチーム力が落ち、成績も振るわなくなってきます。

ハインリッヒの法則でもありましたが、
小さなことを見逃し、それを放置しておくと、
気が付いたときにはとんでもないことになっている。
こうならないためには、
目の前の小さな違和感に気付く感性を敏感にしておく。

そのためには毎日の清掃、ちょっとした後始末を大切にする。
簡単なことなんですが、やるかやらないで置くか
これが大きな差になるのだと思います。

時々、清掃を罰で行わせる人がおりますが
ちょっと心得違いですね。
当番だからやる、これも違う。
当番でなければやらない人になる。

気づいたら行動できるひとになる。
これが大事かと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
では、またの機会に(^O^)/

魔法のしつもん

「今すぐ掃除できるところはどこですか?」

-ブログ, 人材育成・子育て, 断捨離, 清掃, 高校野球

関連記事

「自由」と「他由」とは? 相談を受けて仕事について考えたこと

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未来創りのお手伝い STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になろうと教員の道を選んだ私。 がむしゃ …

第127号 〇タイプはこんな人

こんにちはヽ(^o^)丿貴方の素敵な未来創りのお手伝いSTRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。もともと高校野球の指導者になろうと教員の道を選んだ私。がむしゃらに練習 …

プロスケーター織田信成モラハラで提訴~〇□△で考えてみた

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未來創りのお手伝い ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。がむしゃらに練習しました。しか …

生徒を変えようとせずに自分が変わってみよう!

こんにちはヽ(^o^)丿貴方の素敵な未來創りのお手伝いライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。がむしゃらに練習しました。しかし「 …

恩師との思い出④~小俣先生~

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未來創りのお手伝い ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 今日もお付き合いくださるとうれしいです! 雑談 「私の話が大げさに聞こえているうちは本 …

プロフィール
設楽典宏(タラさん)
1959年 東京都 蒲田出身
STRメンタルコーチ
COコミュ二ケ―ションオフィサー/心理カウンセラー
貴方の素敵な未來創りのお手伝いをします。
元社会科教員/野球部コーチ・部長・監督
立正大コーチ時代:東都リーグ1部初昇格に貢献。
西口(元西武)、武田勝(元日ハム)らを育てる。
國學院栃木時代:2000年選抜甲子園大会ベスト4。
昌平高校時代:2012年選抜大会21世紀枠県推薦校。

2020/02/12

第132号 メンタル(心)を強くしようと無理しなくても大丈夫

2020/02/07

第131号 高校野球不祥事処分発表を見て思ったこと

2020/02/04

第130号 成功者は時間を味方にした人

2020/02/04

第129号△タイプはこんな人

2020/02/02

第128号 大人は黙って見守り生徒たちを信じてあげればスゴイことになる ~都新宿高校ベースボールアカデミーの取り組み~

2020/02/01

第127号 〇タイプはこんな人

2020/01/30

第126号 リーチマイケル氏の対談にカミさんが行ってきた今回はその様子を又聞きでまとめてみた

2020/01/29

第125号 □タイプはこんな人

2020/01/29

ある選手の告白 その思いから生まれた画期的な大会 監督怒らないでね! 

2020/01/27

STR(素質適応理論)これは使えます!高校野球の現場からこんな声をいただきました

2020/01/27

人を見て法を説いてますか?

2020/01/23

人類史上初の「たわごと平和論」に触れてみた。

2020/01/21

いよいよ高校入試スタート!その前に思ったこと。

2020/01/21

ブレイクスルーの鍵は「〇〇〇〇のふたを開ける」こと!

2020/01/18

まだ間に合うぞ。もう一度見直そう2020年今年のゴール設定

2020/01/17

 戦略・戦術で体格差もカバーできる

2020/01/17

「自由」と「他由」とは? 相談を受けて仕事について考えたこと

2020/01/15

今年2020年の最高開運日ご存じですか?

2020/01/14

先生はいいました。勉強なんかできても、できなくてもよい。

2020/01/13

【成人の日】 新成人に向けてのメッセージを創ってみた

2020/01/13

変態の勧め!?こうでなきゃ!

2020/01/12

必見!もっと早く知りたかった。きっとそう思うよ。

2020/01/11

心がラクになる12の質問に答えてみた~『PHPスペシャル1月号』自分にやさしくする練習より~

2020/01/09

中学入試前に思う 私のお受験理由は地元中学に「〇〇〇がない!」から

2020/01/08

フロー状態、夢中になる!

2020/01/07

「何故勉強するの?」こう聞かれたら何と答えますか?

2020/01/06

「しつもんコンサル」これ最幸!

2020/01/05

自分で自分を励まそう~未来の自分への〇〇~

2020/01/04

正月休みから仕事モードへの切り替えどうしてます?

2020/01/03

目標設定する時の魔法のしつもん

2020/01/02

高校サッカー注目の対戦をSTR的に大胆予想してみた。

2020/01/01

新年に思う

2019/12/31

100記事達成!牛歩の歩み。これからも書きますよ。

2019/12/31

水瓶座の2020年の運気を見てみると…

2019/12/30

打ち上げは「感情」の整理

2019/12/29

小さなことに気づく人になる~掃除のお話し~

2019/12/27

『育成の本質』筆者達から学ぶ

2019/12/27

年末、掃除進んでいますか?あの人みたいに断捨離に励んでみよう!

2019/12/25

クリスマスのプレゼントどうされました?

2019/12/25

「割りばし切り」体験 固定観念をぶっ壊せ~しつもんメンタル講座②より~

2019/12/25

しつもんメンタル講座②開催しました~コミュニケーションについて考えてみた~

2019/12/24

今学期(今年)を振り返る6つのしつもん

2019/12/24

「ボケ!」って暴言?何かおかしくない?

2019/12/23

クリスマスの日は例年合宿だった~冬期強化合宿の思いで~

2019/12/21

タフな人間に鍛え上げる全人教育~県立浦和高校の場合~

2019/12/20

イチローさんに望む

2019/12/19

「しつもん授業」をお届けにあがりました。

2019/12/18

生きる力の養成

2019/12/16

自分の人生、主人公は誰?

2019/12/16

メルマガ、オンラインサロンから学ぶ。~夢の実現~

2019/12/15

今年の漢字、来年の漢字。えっ、もう来年?

2019/12/14

脳が緑になってますか?

2019/12/14

シャンパンタワーの法則

2019/12/13

『愛のコーヒーカップ』

2019/12/13

STR(素質適応理論)のCO(コミュニケーション・オフィサー)になりました。

2019/12/02

言葉を越え、国境を越えたコーチ仲間の集い。

2019/11/29

こうすれば来年のスタートはまちがいなく良くなる!

2019/11/27

1分で伝えよう!~人は話しを聞いてはいないよ~

2019/11/27

生徒を変えようとせずに自分が変わってみよう!

2019/11/24

「敵は我にあり」~本当の勝利至上主義とは~

2019/11/23

パワハラと言われない接し方

2019/11/22

面接はお見合いと一緒。何を伝えるかがポイント。飾らずに自分本来の姿を見せよう。

2019/11/20

プロスケーター織田信成モラハラで提訴~〇□△で考えてみた

2019/11/18

「自分で考える力」育むノートを、全国の子どもたちに!

2019/11/17

修学旅行、これだけは伝えておきたいこと

2019/11/14

「与える人」それとも「奪う人」?~かばん持ち体験から~

2019/11/13

「しつもんの授業」をお届けに上がりました。

2019/11/12

新教師五者論~5つの顔を使いこなせ~

2019/11/11

日本人の失ったもの~森校長の言葉②~

2019/11/10

日本人の失ったもの~森校長の言葉~

2019/11/08

メンタルコーチ夢のコラボ ~目指す世界は一緒だった!~

2019/11/03

プロ意識ってなんだろう?②

2019/11/02

プロ意識ってなんだろう?

2019/10/31

「〇〇〇が大事じゃね~の!」私を木っ端みじんにした答案。

2019/10/29

これで人間関係のお悩みは解決~最強ツールに出会いました~

2019/10/26

カンニングを未然に防ぐには~試験監督の心得~

2019/10/24

試験中に寝てしまう生徒への対応~私のこだわり~

2019/10/23

いじめ被害者の代理で加害者に「〇〇〇!」と叫んだあの時

2019/10/22

イライラしない親になる講座開催しました。~メンタルコーチとしての仕事~

2019/10/17

先生への道~面接試験~

2019/10/16

先生への道

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。