子どもたちの可能性をぐんぐん伸ばすために。

ブログ 人材育成・子育て 入試・受験 愛の選択、恐れの選択 脳を緑 自分軸 高校野球

中学入試前に思う 私のお受験理由は地元中学に「〇〇〇がない!」から

投稿日:2020年1月9日 更新日:

こんにちはヽ(^o^)丿
貴方の素敵な未来創りのお手伝い
STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。

もともと高校野球の指導者になろうと教員の道を選んだ私。

がむしゃらに練習しました。
しかし「勝利」を求めれば求めるほど
「勝利の女神」は微笑んではくれませんでした。

「生徒の力を伸ばすには、強いチームを作るにはどうすればいいの?」

皆さんも生徒(子ども)の能力を伸ばす力をつけたいでしょう。

そこで私の38年間の教員生活を通して得たものを発信します。

今現場で頑張っていらっしゃる人たちのヒントに少しでもなれば幸いです。
今日も一緒に自分磨きを続けましょう。

お付き合いくださるとうれしいです!

1. 明日から始まる中学校入試を前に思う

明日10日から埼玉県下の私立中学の入学試験が一斉に実施されます。

都内の私立学校は2月1日・2日が予定日ですので、
都内有名私立の志望者が多数腕試しテスト感覚で受験しにきます。
その結果、埼玉には倍率が43倍を超える学校も出てくる始末です。

今は、各学校とも多様な受験方法を用意しています。
例えば、午前入試、午後入試。これは、1日で別の2校を受験できるシステム。
ですので、学校間の移動時間を節約するため受験会場を学校所在地とは別に、
交通の便の良いJR駅周辺の会議室等を用意するサービスぶり。

今や常識。

また、一人の受験生が午前・午後2回受けていく場合もあります。
学校さんによっては何度も受験してくれる場合には
合否に下駄をはかせる場合もあります。

受験科目も国数の2科目さらに理科・社会を加えた4科受験
どちらでも選択できるように段取りしています。
もう、至れり尽くせりの大サービス。

受験生を見送る時、
彼ら彼女らを見ていると、可哀そうなぐらいぐったりしています。
お疲れ様!

2. どうして受験するの?
  結局、親の意思でしょ

受験の目的は何でしょう?

  • 公立より質の高い授業をしてくれる。(これはほぼ間違いない)
  • 高校受験で苦しまなくてすむ。(大学付属校以外は受験が待ち受ける)
  • 学歴が低いと将来不安。(誰が不安なの? 親でしょ。)
  • 親の卒業した学校に行かせたい(世間体、プライド)

ざっとあげてみましたが、これ、すべて親の願望。
学校にいって勉強するのは一体だれなの?
親?

いやいや、子供ですよね。
当の子どもはどう思っているのでしょうかね?
最初から親と同じ考えをする小学生がいますか?
ゼロではないでしょけど、いたとしてもほんのひと握りでしょうね。

そう、受験生は小学生だよ。
間違いなく親の敷いたレールの上をひた走りに走らされたのだろうね。

だから、合格したものの
お受験モードの残った空気感・人間関係に疲れてしまう子供が
毎年必ず出てくるでしょう。
結局そういう子は途中ドロップアウトしてしまう。

ただ、義務教育期間なので、
そういう生徒も最後は公立学校が受け皿となってくれる。
私立側はここに甘えている。
この在り様、毎年のこと。

別にお受験を否定はしません。
親の意向だけを押し付けず、子どもが納得する選択をしてほしい
そう願っているだけです。

3. 私もかつてはお受験しました。
けど、普通とちょっと違う理由でした。

能書き書いている私も実は都内中高一貫校の出身。
なんだ結局お前もじゃん、と言われそうですね。

でも、私の場合は親の意向ではありませんでした。
とにかく地元公立中学校に行きたくない決定的な理由があったからです。

「野球部がない!」(>_<)

小学校4年生の野球少年にとって、この事実はもう大変なショックでした。

どうしたらいいの? 悩みました。

同時期、高校野球に興味を持ち始めた頃です。

「週刊朝日甲子園大会特集号」が発売されると書店へ全力疾走。
購入後は、隅から隅まで舐めるように毎日読みふけっていました。
巻末には歴代の出場校一覧が掲載されています。

それを見ると東京の場合、
慶應 早稲田実 日大三が断トツの出場回数を数えていました。
その時すでに慶應は神奈川に移籍していたので、
これは早実か日大三に行くしかないな。
子供ながらにそう考えていました。

どこにあるのだろう?

素朴な疑問を両親にぶつけると

「それは私立で、試験を受けて合格しないと入れない学校なんだよ」
「私立?」

この時初めて私立学校の存在を知ったわけです。

別な日に書店へ行き『都内私立学校案内』の書籍を発見。
早実・日大三のページをむさぼるように探し出し、
何度も何度も読み返しました。

それからというもの私立学校のことしか眼中にありません。
たまたま遊びに行った友達の兄貴が私立中学に通っていることが判明。
これまた、書店に走りその学校を調べる、そんなことばかりやっていました。

実際、公立よりもお金が掛かるかなんて全く考えもしませでした。
ある時、意を期して両親に思いの丈をぶつけました。

「私立の学校に行きたい。甲子園に行きたいから、中学でも野球やりたいから。
 早実中か日大三中。お願いします」
「あんた、勉強しないとだめなのわかっているの?」
「うん」

実は、その時、両校への希望は却下されました。
理由は、今と違って学力的にはまだ低い学校だったから。
(両親も世間の価値観と一緒だった)

ですが、両親にすれば少なからず我が子が勉強する意欲を持ってくれそうだ。
これをきっかけに勉強のできる子になればよい。
恐らく、そう考えたに違いないです。
(その時、両親に子供を私立に行かせる意思があったのかはわかりませんが)

ある時、母親に連れられ訳も分からずテストを受けさせられました。
それは、中学受験に特化した進学教室の入塾テストでした。

4. まとめ

人生は何を選択するかで決まります。
選択の際、大事なことは「脳を緑にすること」
すなわち、ワクワクする、面白い、楽しい、嬉しいといった感覚を得られる

 「愛の選択」をすることです。

ご両親は可能な限り親の意思を子供に押し付けずに子供の「主体性」を尊重し、お子さんが脳を緑にして「愛の選択」をするように後押してもらいたいです。

さぁー明日から入試が始まります。受験生の健闘を祈ります!

ベストをつくせ!

最後までお読みいただきありがとうございました。
では、またの機会に(^O^)/

魔法のしつもん

「子供は、本当はどうしたいと思っていますか?」

-ブログ, 人材育成・子育て, 入試・受験, 愛の選択、恐れの選択, 脳を緑, 自分軸, , 高校野球

関連記事

先生になると決めた日

こんにちはヽ(^o^)丿貴方の素敵な未來創りのお手伝い ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 今日もお付き合いいただけると嬉しいです! 新聞記事 ある朝、一つの新聞記事に目が留まった …

100記事達成!牛歩の歩み。これからも書きますよ。

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未来創りのお手伝い STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。 がむし …

第127号 〇タイプはこんな人

こんにちはヽ(^o^)丿貴方の素敵な未来創りのお手伝いSTRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。もともと高校野球の指導者になろうと教員の道を選んだ私。がむしゃらに練習 …

イチローさんに望む

こんにちはヽ(^o^)丿貴方の素敵な未来創りのお手伝いSTRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。がむしゃらに …

プロスケーター織田信成モラハラで提訴~〇□△で考えてみた

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未來創りのお手伝い ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。がむしゃらに練習しました。しか …

プロフィール
設楽典宏(タラさん)
1959年 東京都 蒲田出身
STRメンタルコーチ
COコミュ二ケ―ションオフィサー/心理カウンセラー
貴方の素敵な未來創りのお手伝いをします。
元社会科教員/野球部コーチ・部長・監督
立正大コーチ時代:東都リーグ1部初昇格に貢献。
西口(元西武)、武田勝(元日ハム)らを育てる。
國學院栃木時代:2000年選抜甲子園大会ベスト4。
昌平高校時代:2012年選抜大会21世紀枠県推薦校。

2020/02/12

第132号 メンタル(心)を強くしようと無理しなくても大丈夫

2020/02/07

第131号 高校野球不祥事処分発表を見て思ったこと

2020/02/04

第130号 成功者は時間を味方にした人

2020/02/04

第129号△タイプはこんな人

2020/02/02

第128号 大人は黙って見守り生徒たちを信じてあげればスゴイことになる ~都新宿高校ベースボールアカデミーの取り組み~

2020/02/01

第127号 〇タイプはこんな人

2020/01/30

第126号 リーチマイケル氏の対談にカミさんが行ってきた今回はその様子を又聞きでまとめてみた

2020/01/29

第125号 □タイプはこんな人

2020/01/29

ある選手の告白 その思いから生まれた画期的な大会 監督怒らないでね! 

2020/01/27

STR(素質適応理論)これは使えます!高校野球の現場からこんな声をいただきました

2020/01/27

人を見て法を説いてますか?

2020/01/23

人類史上初の「たわごと平和論」に触れてみた。

2020/01/21

いよいよ高校入試スタート!その前に思ったこと。

2020/01/21

ブレイクスルーの鍵は「〇〇〇〇のふたを開ける」こと!

2020/01/18

まだ間に合うぞ。もう一度見直そう2020年今年のゴール設定

2020/01/17

 戦略・戦術で体格差もカバーできる

2020/01/17

「自由」と「他由」とは? 相談を受けて仕事について考えたこと

2020/01/15

今年2020年の最高開運日ご存じですか?

2020/01/14

先生はいいました。勉強なんかできても、できなくてもよい。

2020/01/13

【成人の日】 新成人に向けてのメッセージを創ってみた

2020/01/13

変態の勧め!?こうでなきゃ!

2020/01/12

必見!もっと早く知りたかった。きっとそう思うよ。

2020/01/11

心がラクになる12の質問に答えてみた~『PHPスペシャル1月号』自分にやさしくする練習より~

2020/01/09

中学入試前に思う 私のお受験理由は地元中学に「〇〇〇がない!」から

2020/01/08

フロー状態、夢中になる!

2020/01/07

「何故勉強するの?」こう聞かれたら何と答えますか?

2020/01/06

「しつもんコンサル」これ最幸!

2020/01/05

自分で自分を励まそう~未来の自分への〇〇~

2020/01/04

正月休みから仕事モードへの切り替えどうしてます?

2020/01/03

目標設定する時の魔法のしつもん

2020/01/02

高校サッカー注目の対戦をSTR的に大胆予想してみた。

2020/01/01

新年に思う

2019/12/31

100記事達成!牛歩の歩み。これからも書きますよ。

2019/12/31

水瓶座の2020年の運気を見てみると…

2019/12/30

打ち上げは「感情」の整理

2019/12/29

小さなことに気づく人になる~掃除のお話し~

2019/12/27

『育成の本質』筆者達から学ぶ

2019/12/27

年末、掃除進んでいますか?あの人みたいに断捨離に励んでみよう!

2019/12/25

クリスマスのプレゼントどうされました?

2019/12/25

「割りばし切り」体験 固定観念をぶっ壊せ~しつもんメンタル講座②より~

2019/12/25

しつもんメンタル講座②開催しました~コミュニケーションについて考えてみた~

2019/12/24

今学期(今年)を振り返る6つのしつもん

2019/12/24

「ボケ!」って暴言?何かおかしくない?

2019/12/23

クリスマスの日は例年合宿だった~冬期強化合宿の思いで~

2019/12/21

タフな人間に鍛え上げる全人教育~県立浦和高校の場合~

2019/12/20

イチローさんに望む

2019/12/19

「しつもん授業」をお届けにあがりました。

2019/12/18

生きる力の養成

2019/12/16

自分の人生、主人公は誰?

2019/12/16

メルマガ、オンラインサロンから学ぶ。~夢の実現~

2019/12/15

今年の漢字、来年の漢字。えっ、もう来年?

2019/12/14

脳が緑になってますか?

2019/12/14

シャンパンタワーの法則

2019/12/13

『愛のコーヒーカップ』

2019/12/13

STR(素質適応理論)のCO(コミュニケーション・オフィサー)になりました。

2019/12/02

言葉を越え、国境を越えたコーチ仲間の集い。

2019/11/29

こうすれば来年のスタートはまちがいなく良くなる!

2019/11/27

1分で伝えよう!~人は話しを聞いてはいないよ~

2019/11/27

生徒を変えようとせずに自分が変わってみよう!

2019/11/24

「敵は我にあり」~本当の勝利至上主義とは~

2019/11/23

パワハラと言われない接し方

2019/11/22

面接はお見合いと一緒。何を伝えるかがポイント。飾らずに自分本来の姿を見せよう。

2019/11/20

プロスケーター織田信成モラハラで提訴~〇□△で考えてみた

2019/11/18

「自分で考える力」育むノートを、全国の子どもたちに!

2019/11/17

修学旅行、これだけは伝えておきたいこと

2019/11/14

「与える人」それとも「奪う人」?~かばん持ち体験から~

2019/11/13

「しつもんの授業」をお届けに上がりました。

2019/11/12

新教師五者論~5つの顔を使いこなせ~

2019/11/11

日本人の失ったもの~森校長の言葉②~

2019/11/10

日本人の失ったもの~森校長の言葉~

2019/11/08

メンタルコーチ夢のコラボ ~目指す世界は一緒だった!~

2019/11/03

プロ意識ってなんだろう?②

2019/11/02

プロ意識ってなんだろう?

2019/10/31

「〇〇〇が大事じゃね~の!」私を木っ端みじんにした答案。

2019/10/29

これで人間関係のお悩みは解決~最強ツールに出会いました~

2019/10/26

カンニングを未然に防ぐには~試験監督の心得~

2019/10/24

試験中に寝てしまう生徒への対応~私のこだわり~

2019/10/23

いじめ被害者の代理で加害者に「〇〇〇!」と叫んだあの時

2019/10/22

イライラしない親になる講座開催しました。~メンタルコーチとしての仕事~

2019/10/17

先生への道~面接試験~

2019/10/16

先生への道

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。