ブログ 未分類

恩師との思い出③

投稿日:

こんにちはヽ(^o^)丿
貴方の素敵な未來創りのお手伝い
ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。
今日もお付き合いくださるとうれしいです!

ジョウさん

ジョウさんこと伊藤丈一先生は国語の担当。元内閣総理大臣小泉純一郎氏のような少し長めのヘアースタイル。細身の身体で、教科書を読む声もなかなか美声。ここまで聞くといいイメージが漂いますよね。ところが、足元は雪駄履き、常に携帯していたのが木刀。

一見すると「やばい人」。人は見かけが90%という人もいますから。
小生意気になってくる生徒相手に、ジョウさん、この木刀でひと仕事
したのでした。

5月、緊張感たっぷりだった新入生も学校生活に慣れが出始めるころの出来事。

授業開始、あいさつを済ますと幾人かの生徒が教壇へ歩み寄り

「先生、教科書忘れました。」
「僕はノート忘れました。」

忘れ物の申告をした。(素直だね~)

するとジョウさんは
「手を挙げて、皆の方を向きなさい。」
そう言うと いきなり手にしていた木刀で生徒のお尻を一撃。

「パチン!」「痛っ!」 (他の者は思ったはず。「ヤバい!」)

作戦会議

あるときこんな会話がなされた。
「ただ叩かれるのは痛いだけ。なんかいい方法はないかな?」
「わかった!叩かれても痛くないように防備すればいいんだよ。」
「どうするの?」
「ズボンのお尻のポケットに手帳やノートを入れておく。
さもなければお尻全体をカバーするようにノートをズボンの下に忍ばせる。」(笑)
「よし、次回試してみよう!」

そもそも、忘れものをしないためにはどうする?

これが本質である。ところが、そこは子供であった。
まったく語られることはなかった。

後日、国語の時間

「先生、教科書忘れてしまいました。」
「相変わらず、しょうかねー奴だな。はい向こう向いて。」
「ぱーん!」(一同爆笑)
明らかに叩いた時の音がいつもと違っていた。誇らしげな生徒。
作戦はまんまと成功と相成った。

「やられた!」想定外?に戸惑うジョウさん。
「この野郎!」とは言ったものの、ジョウさん再度叩き直すことはしなかった。

経験値

これに味を占めた我々は、さらにろくでもないことを考えた。

「忘れ物する人数をわざと増やそう。
そうすれば、手間がかかる分少しでも授業時間を減らせるぞ。」
「わざと叩かれにいくわけ?」
「でもちゃんと防備していけば大丈夫さ。」

早速、作戦実行。

数人がジョウさんの元へ

するとジョウさん
「ちょっと待ちな。お前たち学生服を上げてみな。」
「ちょっといいかな?」といって、ジョウさんは木刀の先でズボンの後ろポケットをチョンチョンと突つき何かあるかをチェックし始めた。

「やられた。」
今度は我々の負け。
手帳、ノートは取り出すよう言われ、
そして一言

「しっかり踏ん張れ!」

普段よりも数倍力を入れた一撃が加えられたのは言うまでもない。

もうこの手は通用しない。

ならばどうするか?

「ジャージを履いてからズボンをはけば。いや腰に巻いてみよう・・・」
相変わらず、忘れものをしないためにどうするの本質から逸脱している。
叩かれることをゲーム化し楽しんでいた。イタチごっこはしばらく続いた。

滑稽な話だが、あえて学びを見つけ出すと、

「人は経験から学ぶ。」
「工夫の先に知恵が出る。」

後から知ったのだが、ジョウさん、実は担任としてクラスを持つのは初めてだった。とにかく張り切っていたらしい。そんなことにはお構いなく、毎日手を焼かすやんちゃな中学生をどう扱うか、 おそらく ジョウさんも日々自問自答の繰り返しをしていたに違いない。一体どんなことを考えていたのだろうか?

大好きな日本酒を煽りながら、時に大好きなオムライスをほおばりながら、きっと作戦を考えていたに違いない。ジョウさんも学んでいたはずだ。

ぶっきら棒でべらんめい、怖いけど、時折みせる笑った顔、その眼鏡の奥の眼差しは優しく見えた。皆、結局ジョウさんのこと好きだった。間違いない!
そのジョウさんも昨年旅立った。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまたの機会に(^O^)/

魔法のしつもん


「今までの経験から得た知恵はどんなものですか?」

-ブログ, 未分類
-

関連記事

コーチングセッション~不登校生徒の場合~

こんにちはヽ(´▽`)/貴方の素敵な未来を創るお手伝いメンタルコーチのタラさんです。今回はコーチングの事例として不登校生徒のケースを見てみましょう。 【状況・背景】 K君、高校2年生、男子バスケットボ …

目標設定:動機の大切さ

こんにちは。貴方の素敵な未来のお手伝いメンタルコーチのタラさんです。 前回は、未来質問についてお話しましたね。意識をどこに向けるかがポイントでした。今回は、さらに具体的に「目標設定」についてお話してい …

人生の100のリスト:目標設定

こんにちは。素敵なあなたの未来を作るお手伝いメンタルコーチのタラさんです。節分も終わり、いよいよ暦の上でも新しい年のスタートですね。私は還暦年男なものですから、豆をまき、そして 年の数だけ豆を食べまし …

自分を知る⑥~動物占い(個性心理学)の場合

こんにちはヽ(´▽`)/貴方の素敵な未来創りのお手伝いメンタルコーチのタラさんです。自分を知る、動物占いの2回目です。12種類の分類では黒ヒョウだった私。黒ヒョウもさらに数種類に枝分かれするようです。 …

未来質問

ヽ(^0^)ノこんにちは。貴方の素敵な未来を作るお手伝いメンタルコーチのタラさんです。 さて、前回は、意識を向けたことにしかヒトの脳は五感を働かせないという話でした。そこで今回は、どこに意識を向けるか …

<プロフィール>
設楽典宏(タラさん)
1959年 東京都 蒲田出身
ライフメンタルコーチ/心理カウンセラー
貴方の素敵な未來創りのお手伝いをします。
元社会科教員/野球部コーチ・部長・監督
立正大コーチ時代:東都リーグ1部初昇格に貢献。
西口(西武)、武田(日ハム)らを育てる。
國學院栃木時代:2000年選抜甲子園大会ベスト4。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。