子どもたちの可能性をぐんぐん伸ばすために。

ブログ

先生への道

投稿日:

こんにちはヽ(^o^)丿
ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーの
タラさんです。
今日も最後までお付き合いくださると嬉しいです。

わが母校

今回は私の母校の話から。
出身は早稲田高校。いまでこそ早稲田大学の付属高としての位置づけにあるが
当時は、大学との関係は薄く「早稲田」を名乗ってはいたものの
早稲田実業、早大学院の陰に隠れてその存在は薄かった。

受験においても特典は一切無く
早大受験の際は他校の生徒と一緒に
一般受験せねばならなかった。わずかにあった指定校推薦枠も一部の学部から
それぞれ1~2名程度しかなかったのである。

もともと自由な校風が売りで、実際、進学先も早稲田へのこだわりはなく
国公立・医師系はもちろん、慶應・明治にも多数出願した。
早大との提携が結ばれてからは大学への意識も高まり
今は50%強が推薦で大学に進学するようになった。

驚くのは、ここ2~3年
東大合格者数が毎年30名という飛び抜けた数字を出していること。
私たちのころは考えられない数字だ。

生徒主体の校風

早稲田中学。高校HPより

生徒会活動・部活動も生徒主体に活発に行われていた。
11月1~3日の興風際は一大イベント。集客数も都内有数だった。
男子校だったので女子校生への意識は半端なかった。

部活動おいて先生は顧問として全体の掌握のみ
現場の指導はOBの大学生にお任せが通常であった。
野球部も例外ではなく、歴代の監督・コーチは大学生が務めていた。
さしたる経験もない未熟な大学生が経験則だけで指導していた。
頭髪も坊主頭ではなく前髪を少し伸ばしたスポーツ刈りが主流だった。

環境も決して恵まれていなかった。

都会のど真ん中に専用のグラウンドは無く、
他の部との共有の校庭での練習。
スパイクは履けない。
狭く長方形の校庭ではセカンドのすぐ後ろに部室棟があった。

安全面から打撃練習は硬式ボールが使えず、B球で行った。
(軟式ボールの空洞にコムを詰めて硬式球に近づけたもの)
校庭全面を使えるは休日のみ。常に軟式野球部と校庭を半分に分けて練習した。
それも週2回だけ。その2回のうち打撃練習ができるのも週に1度だけ。
他の曜日は校庭の隅っこに押しやられ、
限られた狭いスペースを使って主にバント練習しかしなかった。

下校時刻もうるさく18時には完全下校。
いつもギリギリになり放送で
「野球部早くしなさい!」と放送であおられていた。

ちなみにこんな環境の中でも軟式野球部は
かつては関東大会、全国大会出場の経験もある古豪であった。

硬式だって100回を越える大会の歴史のなかで
第1回大会から参加している超老舗。
実はその第1回大会は準優勝だった。

必然的にこの環境の悪さは練習の工夫、発想の転換を強いられた。

この経験が後々役に立つのであった。

決断

しっかりとした理論をもとに正しい技術を教えて欲しかった。
野球の本質を知りたかった。
勢い野球の本を手当たりしだい読み漁り、知識として野球を勉強した。
時間が許す限り試合を見に行った。
高校野球、大学野球、社会人野球とにかく一人で、どこへでも見に行った。
スコアーを付けながら。これも後々役に立ったのは言うまでもない。

最後の大会は、よれよれしながらもベスト16に進出。
これは、部員たちの勝ちたいという意識が土台にあったからだと言える。
まだまだ何とかできるはず。もっと強くなれるはず。

「よし、先生となって母校に戻ってこよう。」
「大学にいって野球をしっかり教わろう。」

そう思った。
(この考え方は大学に入り間違いだと気付くのだが・・・)

そして私を後押ししたのが『甲子園の心を求めて』であった。

就職活動

大学4年春、母校での教育実習を終え、
野球部顧問、伊藤毅先生に相談を持ちかけた。

「教員採用の枠はありますか?
 母校にもどって野球部の指導をやらせてください。」

「ありがたい話だね。
 私個人としてそうしてもらえたらどんなにうれしいことか。
 残念ながら現在教員の採用予定は当分ないのだよ。申し訳ない。」

つれない返事であった。
この先も見通しはつかない。
現実を受け止めざるを得なかった。

母校へ戻る、これしか頭になかったので
公立学校教員採用試験など全く眼中になかった。
どこか私立学校を探さねばならなくなった。

当時の大学生の就職活動は
先輩OBのコネクションで決まってしまうのが大方。
野球を続ける同期は社会人チームからのお誘いを受け
あっという間に内定をもらっていた。

自分はまだどこも決まっていない。焦りを感じた。

少しずつ先輩方に相談をもちかけていくなかで、いくつか話も舞い込んできた。

1つは西大立目先生からのご紹介。

これは女子ソフトボールの名門神田女学園からのお誘いだった。
早稲田の卒業生が条件だった。ただソフトボール。
やはり硬式野球がやりたかった。数日後、丁寧にお断りをいれた。

もうひとつは1つ上のN先輩からのお誘い。

大阪の私立女子高が共学化し、野球部を創設するという。
その先輩には在学中随分と可愛がっていただいた。
高校のコーチ派遣でご一緒させていただいたこともある。

「関東の人間が関西の水になかなか合わせにくいかもしれへんが
 お前の粘っこさを買うとんのや!
 もしも、関東でどこも決まらん時は何とかするさかい
 頭入れといてや。ほな。」

ありがたい話だった。
少し心が揺れた。
ひっかかりは関西ということだけだった。

そうこうしているうちに、
以前お世話になった吉永先生からのお誘いがあった。

「コーチとして手伝ってくれ。」

この段階で埼玉にするか大阪にするか?二者択一となった。

N先輩に正直に相談した。

「関東の人間は、まず関東でやるのが一番ええよ。

ちょっと残念だけどね~。」

すっとした。心はきまった。埼玉へ行こう。

それでも埼玉のことだってまったく知らなかった。

翌年、N先輩率いる泉州高校(現近畿大学泉州高校)は
選抜甲子園大会に出場を果たした。
男子生徒は全員野球部員でマスコミの話題にもなった。

「人生はたられば。」

もし、あの時大阪行きを決断していたら・・・
今でも時々思い出す。

晴天、心穏やかなり

朝からからっと晴れた気持ちの良い日だった。

私は詰襟学生服(当時野球部員の正装だった)に身を包み
高崎線深谷駅に降り立った。

その日は
埼玉工業大学深谷高等学校(現正智深谷高等学校)の採用面接試験日だった。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

またの機会にヽ(^o^)丿

魔法のしつもん

「決断の決め手はなんでしたか?」

-ブログ

関連記事

メルマガ、オンラインサロンから学ぶ。~夢の実現~

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未来創りのお手伝い STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。 がむし …

メンタルコーチ夢のコラボ ~目指す世界は一緒だった!~

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未來創りのお手伝い ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 1.「ビッグな2人」 スポーツメンタルコーチの存在をご存じですか? スポーツ現場で選手 …

「与える人」それとも「奪う人」?~かばん持ち体験から~

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未來創りのお手伝い ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。がむしゃらに練習しました。しか …

これで人間関係のお悩みは解決~最強ツールに出会いました~

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未來創りのお手伝い ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。がむしゃらに練習しました。しか …

STR(素質適応理論)のCO(コミュニケーション・オフィサー)になりました。

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未来創りのお手伝い STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。 がむし …

プロフィール
設楽典宏(タラさん)
1959年 東京都 蒲田出身
STRメンタルコーチ
COコミュ二ケ―ションオフィサー/心理カウンセラー
貴方の素敵な未來創りのお手伝いをします。
元社会科教員/野球部コーチ・部長・監督
立正大コーチ時代:東都リーグ1部初昇格に貢献。
西口(元西武)、武田勝(元日ハム)らを育てる。
國學院栃木時代:2000年選抜甲子園大会ベスト4。
昌平高校時代:2012年選抜大会21世紀枠県推薦校。

2020/02/12

第132号 メンタル(心)を強くしようと無理しなくても大丈夫

2020/02/07

第131号 高校野球不祥事処分発表を見て思ったこと

2020/02/04

第130号 成功者は時間を味方にした人

2020/02/04

第129号△タイプはこんな人

2020/02/02

第128号 大人は黙って見守り生徒たちを信じてあげればスゴイことになる ~都新宿高校ベースボールアカデミーの取り組み~

2020/02/01

第127号 〇タイプはこんな人

2020/01/30

第126号 リーチマイケル氏の対談にカミさんが行ってきた今回はその様子を又聞きでまとめてみた

2020/01/29

第125号 □タイプはこんな人

2020/01/29

ある選手の告白 その思いから生まれた画期的な大会 監督怒らないでね! 

2020/01/27

STR(素質適応理論)これは使えます!高校野球の現場からこんな声をいただきました

2020/01/27

人を見て法を説いてますか?

2020/01/23

人類史上初の「たわごと平和論」に触れてみた。

2020/01/21

いよいよ高校入試スタート!その前に思ったこと。

2020/01/21

ブレイクスルーの鍵は「〇〇〇〇のふたを開ける」こと!

2020/01/18

まだ間に合うぞ。もう一度見直そう2020年今年のゴール設定

2020/01/17

 戦略・戦術で体格差もカバーできる

2020/01/17

「自由」と「他由」とは? 相談を受けて仕事について考えたこと

2020/01/15

今年2020年の最高開運日ご存じですか?

2020/01/14

先生はいいました。勉強なんかできても、できなくてもよい。

2020/01/13

【成人の日】 新成人に向けてのメッセージを創ってみた

2020/01/13

変態の勧め!?こうでなきゃ!

2020/01/12

必見!もっと早く知りたかった。きっとそう思うよ。

2020/01/11

心がラクになる12の質問に答えてみた~『PHPスペシャル1月号』自分にやさしくする練習より~

2020/01/09

中学入試前に思う 私のお受験理由は地元中学に「〇〇〇がない!」から

2020/01/08

フロー状態、夢中になる!

2020/01/07

「何故勉強するの?」こう聞かれたら何と答えますか?

2020/01/06

「しつもんコンサル」これ最幸!

2020/01/05

自分で自分を励まそう~未来の自分への〇〇~

2020/01/04

正月休みから仕事モードへの切り替えどうしてます?

2020/01/03

目標設定する時の魔法のしつもん

2020/01/02

高校サッカー注目の対戦をSTR的に大胆予想してみた。

2020/01/01

新年に思う

2019/12/31

100記事達成!牛歩の歩み。これからも書きますよ。

2019/12/31

水瓶座の2020年の運気を見てみると…

2019/12/30

打ち上げは「感情」の整理

2019/12/29

小さなことに気づく人になる~掃除のお話し~

2019/12/27

『育成の本質』筆者達から学ぶ

2019/12/27

年末、掃除進んでいますか?あの人みたいに断捨離に励んでみよう!

2019/12/25

クリスマスのプレゼントどうされました?

2019/12/25

「割りばし切り」体験 固定観念をぶっ壊せ~しつもんメンタル講座②より~

2019/12/25

しつもんメンタル講座②開催しました~コミュニケーションについて考えてみた~

2019/12/24

今学期(今年)を振り返る6つのしつもん

2019/12/24

「ボケ!」って暴言?何かおかしくない?

2019/12/23

クリスマスの日は例年合宿だった~冬期強化合宿の思いで~

2019/12/21

タフな人間に鍛え上げる全人教育~県立浦和高校の場合~

2019/12/20

イチローさんに望む

2019/12/19

「しつもん授業」をお届けにあがりました。

2019/12/18

生きる力の養成

2019/12/16

自分の人生、主人公は誰?

2019/12/16

メルマガ、オンラインサロンから学ぶ。~夢の実現~

2019/12/15

今年の漢字、来年の漢字。えっ、もう来年?

2019/12/14

脳が緑になってますか?

2019/12/14

シャンパンタワーの法則

2019/12/13

『愛のコーヒーカップ』

2019/12/13

STR(素質適応理論)のCO(コミュニケーション・オフィサー)になりました。

2019/12/02

言葉を越え、国境を越えたコーチ仲間の集い。

2019/11/29

こうすれば来年のスタートはまちがいなく良くなる!

2019/11/27

1分で伝えよう!~人は話しを聞いてはいないよ~

2019/11/27

生徒を変えようとせずに自分が変わってみよう!

2019/11/24

「敵は我にあり」~本当の勝利至上主義とは~

2019/11/23

パワハラと言われない接し方

2019/11/22

面接はお見合いと一緒。何を伝えるかがポイント。飾らずに自分本来の姿を見せよう。

2019/11/20

プロスケーター織田信成モラハラで提訴~〇□△で考えてみた

2019/11/18

「自分で考える力」育むノートを、全国の子どもたちに!

2019/11/17

修学旅行、これだけは伝えておきたいこと

2019/11/14

「与える人」それとも「奪う人」?~かばん持ち体験から~

2019/11/13

「しつもんの授業」をお届けに上がりました。

2019/11/12

新教師五者論~5つの顔を使いこなせ~

2019/11/11

日本人の失ったもの~森校長の言葉②~

2019/11/10

日本人の失ったもの~森校長の言葉~

2019/11/08

メンタルコーチ夢のコラボ ~目指す世界は一緒だった!~

2019/11/03

プロ意識ってなんだろう?②

2019/11/02

プロ意識ってなんだろう?

2019/10/31

「〇〇〇が大事じゃね~の!」私を木っ端みじんにした答案。

2019/10/29

これで人間関係のお悩みは解決~最強ツールに出会いました~

2019/10/26

カンニングを未然に防ぐには~試験監督の心得~

2019/10/24

試験中に寝てしまう生徒への対応~私のこだわり~

2019/10/23

いじめ被害者の代理で加害者に「〇〇〇!」と叫んだあの時

2019/10/22

イライラしない親になる講座開催しました。~メンタルコーチとしての仕事~

2019/10/17

先生への道~面接試験~

2019/10/16

先生への道

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。