子どもたちの可能性をぐんぐん伸ばすために。

ブログ 人の器

日本人の失ったもの~森校長の言葉②~

投稿日:

こんにちはヽ(^o^)丿
貴方の素敵な未來創りのお手伝い
ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。

もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。
がむしゃらに練習しました。
しかし「勝利」を求めれば求めるほど
「勝利の女神」は微笑んではくれませんでした。

「生徒の力を伸ばすには、強いチームを作るにはどうすればいいの?」

皆さんも生徒(子ども)の能力を伸ばす力をつけたいでしょう。

これは何も学校の先生だけの話ではありません。
ご両親をはじめ、スポーツ少年団の指導者
さまざまな活動をしている団体グループのリーダーさん
子どもとかかわるすべての方に当てはまります。

そこで私の38年間の教員生活を通して得たものを発信します。

今現場で頑張っていらっしゃる人たちのヒントに少しでもなれば幸いです。
今日も一緒に自分磨きを続けましょう。
お付き合いくださるとうれしいです!

1.「日本の国鳥は何という鳥ですか?」

先日の 森校長 訪問の際
「日本の国鳥をご存じですか?」と質問をされました。
最初「コクチョウ?」と聞かれてもピンと来ず
情けないやら、恥ずかしいやらでした。

正解は「雉(きじ)」

そして、 営林署の方から聞いた話 と前置きして
次の様な話を聞かせていただきました。
(同内容の話が学校HPに掲載されていたので以下それを引用します。

2.雉(きじ)の親子

山火事が発生すると、イノシシ・イタチなどの動物や
ヤマバト・ウグイス・カラスなどの野鳥も総べて逃げ出します。
それは命が大切なことは動物も鳥たちも本能で判っているからだ
と聞きました。

山火事が鎮火し、山の点検をしていると
《雉のオス》の焼けただれた死骸が残されていることがあります。
死骸は羽を大きく広げて
何かを守りながら自分を犠牲にしたような姿だそうです。

気になりながら《雉のオス》の死骸を持ち上げると
その下には《雉のメス》の死骸があるそうです。
羽をやや広げ首を躰の下に向けたままの姿で
いかにも母鳥が卵を抱いているかのような姿で
息絶えているのだそうです。

もしかしてとおもいのこされている《雉のメス》の死骸を持ちあげると
そこには卵からふ化したばかりのヒナたちがピィピィと鳴いているそうです。    その瞬間、ヒナの無事を確認した人は
雉の巣の周り無言でただただ泣き続けるそうです。

山火事が発生すると、人も動物も鳥たちも安全な場所に逃げている。
この雉だって空を飛んで充分に逃げられるのに
雉の夫婦は逃げなかった。
ヒナを守るために襲い掛かる山火事の中で
自分たちの巣に舞い戻り《ヒナ》に覆いかぶさり
守ろうとする《雉のメス》。

どんな言葉のやり取りがあったのかは判りません
どんな感情があったのかも判りませんが
《ヒナ》を守り覆いかぶさった《雉のメス》のうえに
《雉のオス》が羽を広げて覆いかぶさり《メスとヒナ》を守り抜こうとする。
その瞬間も火の手と猛烈な煙が迫っているのに。
これが《雉》なんだよと教えてもらいました。

3.『キジも鳴かずば撃たれまい』

また『キジも鳴かずば撃たれまい』という言葉は
「雉が鳴くから猟師に鉄砲で撃たれるんだ」と言っていたが
あれは違うとも教えられました。

動物や鳥のオスが躰も大きく色合いも目立つのは
雄同士の競争に勝ち抜き雌にアピールするためですが
「雉は違うんだよ」と聞きました。

雉の夫婦がヒナを連れている時に外敵が近づくと
色鮮やかな《雉のオス》は目立つ少し高いところに上がって
ケ~ン・ケ~ンと鳴きます。

その瞬間に外敵は《雉のオス》だけを見ることになり
猟師も《雉のオス》に鉄砲を向けるのです。
実はその瞬間こそが大事なことで
《雉のオス》は、自分が犠牲になるかもしれない状況で
外敵の注意を総て引き受けるのです。

ここでも夫婦の間でどんな会話があったのか?
どんな感情があったのかは判りませんが、
目立たない色合いの《雉のメス》は
その瞬間にヒナを連れて安全な場所に逃げるのです。

《雉のオス》はメスとヒナを守る為に自分を犠牲にするのです。
それを聞いて、学名もニッポニア・ニッポンと呼ばれるトキではなく
国鳥がキジであることに納得した記憶が蘇っています。

命懸けで子どもや夫を守る、命を顧みず子どもや妻を守り抜く。
親戚や仲間、地域や国もこうありたいと思います。

動物や野鳥の言葉や感情は判りませんが
常に必死で、命懸けで守り守られているので
動物の世界や野鳥の世界の子ども達は
親や大人に対して素直に育つのでしょうね。
動物や野鳥に学びたい家族の関係です。

拓大紅陵高校HPより

まとめ

時事通信社

初めて聞くお話しに感動しました。
おそらく森校長は学校を、そこで働く教職員を
そして縁あって入学してきた生徒たち
それを支える保護者たちのことが大好きなのでしょう。
そして地域の人たちとの繋がりをとても大事されているのだろう
とお見受けいたしました。

いざとなったら身体を張って総てを守る。」

きっとそう覚悟を決めているに違いありません。

帰る際は、ご自身の運転する自家用車で最寄駅まで送っていただきました。
その途中、車中からでも生徒一人ひとりに
「さようなら」と優しく声をかけおられました。
生徒も自然に「さようなら」と言葉を返してきました。

スクールバス乗り場近くを通り過ぎる時も車を一旦止めて
職員やドライバーさんたちに
「ご苦労様です。生徒のこと宜しく頼みます。」と
丁寧にごあいさつしておりました。

「厳しさの裏にはそれ以上のあふれんばかりの愛情がある」

これは間違いありません。

「学校の自慢できるところ、見てもらいたいところはどこですか?」

とお尋ねしました。

すると「卒業式ですね」とのお答え。

ピリッとした緊張感と静寂
そして3年間の厳しさを乗り越えた者だけが味わう
充実感そして解放感に充ちた感動の式なのでしょう。

わずかな時間ではありましたがとても有意義な時間となりました。
またの再会が楽しみでなりません。

魔法のしつもん

「身を投げても守るべきものは何ですか?」

-ブログ, 人の器,

関連記事

「何故勉強するの?」こう聞かれたら何と答えますか?

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未来創りのお手伝い STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になろうと教員の道を選んだ私。 がむしゃ …

新教師五者論~5つの顔を使いこなせ~

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未來創りのお手伝い ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。がむしゃらに練習しました。しか …

人を見て法を説いてますか?

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未来創りのお手伝い STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になろうと教員の道を選んだ私。 がむしゃ …

こうすれば来年のスタートはまちがいなく良くなる!

こんにちはヽ(^o^)丿貴方の素敵な未来創りのお手伝いライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。 がむしゃらに練習しました。しかし …

いよいよ高校入試スタート!その前に思ったこと。

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未来創りのお手伝い STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になろうと教員の道を選んだ私。 がむしゃ …

プロフィール
設楽典宏(タラさん)
1959年 東京都 蒲田出身
STRメンタルコーチ
COコミュ二ケ―ションオフィサー/心理カウンセラー
貴方の素敵な未來創りのお手伝いをします。
元社会科教員/野球部コーチ・部長・監督
立正大コーチ時代:東都リーグ1部初昇格に貢献。
西口(元西武)、武田勝(元日ハム)らを育てる。
國學院栃木時代:2000年選抜甲子園大会ベスト4。
昌平高校時代:2012年選抜大会21世紀枠県推薦校。

2020/02/12

第132号 メンタル(心)を強くしようと無理しなくても大丈夫

2020/02/07

第131号 高校野球不祥事処分発表を見て思ったこと

2020/02/04

第130号 成功者は時間を味方にした人

2020/02/04

第129号△タイプはこんな人

2020/02/02

第128号 大人は黙って見守り生徒たちを信じてあげればスゴイことになる ~都新宿高校ベースボールアカデミーの取り組み~

2020/02/01

第127号 〇タイプはこんな人

2020/01/30

第126号 リーチマイケル氏の対談にカミさんが行ってきた今回はその様子を又聞きでまとめてみた

2020/01/29

第125号 □タイプはこんな人

2020/01/29

ある選手の告白 その思いから生まれた画期的な大会 監督怒らないでね! 

2020/01/27

STR(素質適応理論)これは使えます!高校野球の現場からこんな声をいただきました

2020/01/27

人を見て法を説いてますか?

2020/01/23

人類史上初の「たわごと平和論」に触れてみた。

2020/01/21

いよいよ高校入試スタート!その前に思ったこと。

2020/01/21

ブレイクスルーの鍵は「〇〇〇〇のふたを開ける」こと!

2020/01/18

まだ間に合うぞ。もう一度見直そう2020年今年のゴール設定

2020/01/17

 戦略・戦術で体格差もカバーできる

2020/01/17

「自由」と「他由」とは? 相談を受けて仕事について考えたこと

2020/01/15

今年2020年の最高開運日ご存じですか?

2020/01/14

先生はいいました。勉強なんかできても、できなくてもよい。

2020/01/13

【成人の日】 新成人に向けてのメッセージを創ってみた

2020/01/13

変態の勧め!?こうでなきゃ!

2020/01/12

必見!もっと早く知りたかった。きっとそう思うよ。

2020/01/11

心がラクになる12の質問に答えてみた~『PHPスペシャル1月号』自分にやさしくする練習より~

2020/01/09

中学入試前に思う 私のお受験理由は地元中学に「〇〇〇がない!」から

2020/01/08

フロー状態、夢中になる!

2020/01/07

「何故勉強するの?」こう聞かれたら何と答えますか?

2020/01/06

「しつもんコンサル」これ最幸!

2020/01/05

自分で自分を励まそう~未来の自分への〇〇~

2020/01/04

正月休みから仕事モードへの切り替えどうしてます?

2020/01/03

目標設定する時の魔法のしつもん

2020/01/02

高校サッカー注目の対戦をSTR的に大胆予想してみた。

2020/01/01

新年に思う

2019/12/31

100記事達成!牛歩の歩み。これからも書きますよ。

2019/12/31

水瓶座の2020年の運気を見てみると…

2019/12/30

打ち上げは「感情」の整理

2019/12/29

小さなことに気づく人になる~掃除のお話し~

2019/12/27

『育成の本質』筆者達から学ぶ

2019/12/27

年末、掃除進んでいますか?あの人みたいに断捨離に励んでみよう!

2019/12/25

クリスマスのプレゼントどうされました?

2019/12/25

「割りばし切り」体験 固定観念をぶっ壊せ~しつもんメンタル講座②より~

2019/12/25

しつもんメンタル講座②開催しました~コミュニケーションについて考えてみた~

2019/12/24

今学期(今年)を振り返る6つのしつもん

2019/12/24

「ボケ!」って暴言?何かおかしくない?

2019/12/23

クリスマスの日は例年合宿だった~冬期強化合宿の思いで~

2019/12/21

タフな人間に鍛え上げる全人教育~県立浦和高校の場合~

2019/12/20

イチローさんに望む

2019/12/19

「しつもん授業」をお届けにあがりました。

2019/12/18

生きる力の養成

2019/12/16

自分の人生、主人公は誰?

2019/12/16

メルマガ、オンラインサロンから学ぶ。~夢の実現~

2019/12/15

今年の漢字、来年の漢字。えっ、もう来年?

2019/12/14

脳が緑になってますか?

2019/12/14

シャンパンタワーの法則

2019/12/13

『愛のコーヒーカップ』

2019/12/13

STR(素質適応理論)のCO(コミュニケーション・オフィサー)になりました。

2019/12/02

言葉を越え、国境を越えたコーチ仲間の集い。

2019/11/29

こうすれば来年のスタートはまちがいなく良くなる!

2019/11/27

1分で伝えよう!~人は話しを聞いてはいないよ~

2019/11/27

生徒を変えようとせずに自分が変わってみよう!

2019/11/24

「敵は我にあり」~本当の勝利至上主義とは~

2019/11/23

パワハラと言われない接し方

2019/11/22

面接はお見合いと一緒。何を伝えるかがポイント。飾らずに自分本来の姿を見せよう。

2019/11/20

プロスケーター織田信成モラハラで提訴~〇□△で考えてみた

2019/11/18

「自分で考える力」育むノートを、全国の子どもたちに!

2019/11/17

修学旅行、これだけは伝えておきたいこと

2019/11/14

「与える人」それとも「奪う人」?~かばん持ち体験から~

2019/11/13

「しつもんの授業」をお届けに上がりました。

2019/11/12

新教師五者論~5つの顔を使いこなせ~

2019/11/11

日本人の失ったもの~森校長の言葉②~

2019/11/10

日本人の失ったもの~森校長の言葉~

2019/11/08

メンタルコーチ夢のコラボ ~目指す世界は一緒だった!~

2019/11/03

プロ意識ってなんだろう?②

2019/11/02

プロ意識ってなんだろう?

2019/10/31

「〇〇〇が大事じゃね~の!」私を木っ端みじんにした答案。

2019/10/29

これで人間関係のお悩みは解決~最強ツールに出会いました~

2019/10/26

カンニングを未然に防ぐには~試験監督の心得~

2019/10/24

試験中に寝てしまう生徒への対応~私のこだわり~

2019/10/23

いじめ被害者の代理で加害者に「〇〇〇!」と叫んだあの時

2019/10/22

イライラしない親になる講座開催しました。~メンタルコーチとしての仕事~

2019/10/17

先生への道~面接試験~

2019/10/16

先生への道

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。