子どもたちの可能性をぐんぐん伸ばすために。

STR ブログ リーダーシップ 人の器

プロスケーター織田信成モラハラで提訴~〇□△で考えてみた

投稿日:

こんにちはヽ(^o^)丿
貴方の素敵な未來創りのお手伝い
ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。

もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。
がむしゃらに練習しました。
しかし「勝利」を求めれば求めるほど
「勝利の女神」は微笑んではくれませんでした。

「生徒の力を伸ばすには、強いチームを作るにはどうすればいいの?」

皆さんも生徒(子ども)の能力を伸ばす力をつけたいでしょう。

これは何も学校の先生だけの話ではありません。
ご両親をはじめ、スポーツ少年団の指導者
さまざまな活動をしている団体グループのリーダーさん
子どもとかかわるすべての方に当てはまります。

そこで私の38年間の教員生活を通して得たものを発信します。

今現場で頑張っていらっしゃる人たちのヒントに少しでもなれば幸いです。
今日も一緒に自分磨きを続けましょう。
お付き合いくださるとうれしいです!

1. モラハラで訴えた織田信成氏。その涙の裏に?

headlines.yahoo.co.jp

フィギュアスケーターの織田信成さん(元関西大学スケート部監督)が濱田美栄コーチ(同大学スケート部)に対して民事訴訟を提訴し、話題になっています。 これを、私なりの考察をしてみます。(めちゃくちゃ私論ですのであしからず。)

2.STR診断 による織田氏・濱田氏2人の人物像(プロファイル)

1)織田信成 和□4雨□3□3D40

大らかでのんびりとした人です。
サービス精神旺盛で、テンポの良いユーモアが人気を集めている男性。

地位よりも富を得るための成功に向けて一直線に進んで行く為
周囲への犠牲も顧みず、周りとの不協和音が聞こえます。
自分の得にならない事は上手に避けて通るコツを心得ている
要領の良いタイプで、あまりにも自分の理想へ向かって意欲的に生きているため謙虚さや優しさに欠け、平凡な人を軽蔑する欠点は否めません。

こだわりのない明るくさっぱりとした
親しみやすいムードの気さくな人物である。
いつもベストを尽くし、瞬間、瞬間でテキパキと成果・結果を
出して行こうとする。

先の利益より目先の利益で、欲しい物は今すぐ手に入れたい精神性。
人の気持ちを察するのが早く、お手伝い好きで、人の役に立つと嬉しい。

ストレス(対人関係摩擦など)の発散が苦手で、内部に蓄積しやすいので
肉体的・精神的にかかる負担が大きくなる傾向にあります。
その為に団体生活の中で(サラリーマンなど)生きていくには
強い精神管理が必要です。

一人でできる職業や特殊な分野の職業に就く方が良いでしょう。
枠にとらわれず自由奔放に生きる道を探すのがベストです。
許される限りわがままに生きれば良いのです。

2)濱田美栄 義 △1樹 ○1 □3 P6

義理人情に厚くて、困っている人を見過ごしたり出来ない
大変面倒見の良い人です。
好き嫌いが多くはっきりしているので
逆に他人から意見を言われる事が耐えられません。

警戒心が強いせいか、なかなか自分の心を開かない臆病な所がある。
無理なく自然体でいられ、安心できる環境を
じっくりと作りあげていこうとする。

瞬間瞬時の状況判断に優れ、何が何でも結果を出す事が自分のステータス。
注意点:人の言う事を聞かない所があり、人の好き嫌いが激しく、気難しさが原因で敵を作りやすい。また発想がひらめきすぎて整理出来なくなる事も。

 冷静な判断力がある。
補佐的な仕事よりも自分がヤル気をもって行う事に対して
正当な評価が得られると満足する。
但し、他人との共同作業や人を使う事は苦手で
自分のスタイルで自由に仕事ができる環境の方が
本来の能力をいかんなく発揮できる。

注意点:自我が強い為に、グループで仕事をする場合はそれぞれの分担を決めておく事がポイントになる。

3.織田氏の言い分~織田氏のブログより~

監督に就任するお話を頂いたのは、濱田コーチと学長からの推薦でした。当時は今よりも芸能活動が忙しく、一度お断りし濱田コーチを推薦しました。しかし、学長と濱田コーチから忙しくても頑張ってほしいと再度お話を頂き、それならば引き受けようと決めました。

副顧問、本田コーチ、そして濱田コーチ同席のもと、私と顧問から私が作成した資料を配布し、文武両道を目指す練習時間と部則の変更についてご説明させて頂きました。その際、その場にいた全ての方からこの方針についてご了承頂きました。内容は話し合いで変更が加えられ、有意義なものになったと感じております。

部則の変更については、スケート部員幹部と十分な話し合いを行い、顧問にご確認頂き許可を得ました。

「指導方法で強い要望があった」や「意見の相違」という関西大学の証言には矛盾と疑問を感じざるを得ません。

濱田コーチからの嫌がらせは以下のようなことがあったそうだ。

  • 目線を合わせず挨拶を無視された。
  • 私の見える場所から陰口を叩かれた。
  • リンク上で突然怒鳴られた。
  • 話し合いの場では意見を否定され続けた。
  • 私を傷つける言葉も言われた。

しかしながら、冷静な話し合いの場を持つ事もなく嫌がらせ行為が起き、大学の方針の下、慎重に物事を進めてきたはずでしたが
大学側に相談しても対応して頂けない状況にどうしようもなくなりました

関西大学には監督業だけではなく、大学から無償の依頼があっても、イベントへの参加や演技の披露など可能な限り応えてきました。それはリンクまで作って頂き、常に熱心にサポートして下さった関西大学に恩返しがしたいという想いからです。このような想いも関西大学には汲み取って頂きたかったと同時に、私の口から語る前に真摯にこの問題と向き合って頂きたかったです。

以上が今回の経緯です。

「氷上のお殿様」織田信成公式ブログ 下線部は当ブログ管理管理者で加筆

4.STR理論、〇□△を当てはめてみると…

日刊スポーツより

織田氏:和□4雨□3□3D40
濱田氏:義 △1樹 ○1 □3 P6

STR的にみると1番の問題は互いの持つエネルギー(適応値)の差(46)が大きい点にあります。織田氏D40:組織人間関係で他の影響を受けやすい。
濱田氏P6:エネルギーはそれほど高くなく平均値。差が20以上ある場合は一方にストレスがかかってしまうので注意が必要とされています。
今回はまさに織田氏にストレスがかかってしまった様子。

それ以外の点を見てみましょう。

・和―義
和:タレント性OK。 明るく周囲を和ませる。
義:自分の正義を貫く芯の強さを持つ。どうしても他と対立しがち。

・□タイプは結果を欲しがる。そこで監督の立場からいろいろと
 口うるさくなる。改革案提案したけれど上手く受け入れられず
 ストレスが溜まる。

・△タイプは夢を追い、我が道をゆく。できるなら放っておいてもらいた。
 □の監督から指導法などに注文をつけられ
 「お前のやり方間違っている!」と激高。

・□3 二人共通の資質:疑り深い

 一旦関係が冷えてしまうと信頼がくずれ何事も疑心暗鬼になる。
「相手の陰口が気になる」
「リンクに立つだけでめまいがする」(織田)
「彼は私を辞めさせようとしている」(濱田)
 などの発言からそれがうかがえた。

まとめ

申し訳ありませんが、ここからは推測の部分も多くなります。

  • 大学は織田氏のネームバリューを利用し彼を広告等として利用しようと考えた。
  • 織田家との密接な関係。
    織田氏が現役選手時代、母親憲子さんが専属コーチに就任。
    それ以来大学でのコーチの立場にいる。息子信成氏の監督就任にも何らかの影響力があったのではないかと思う。
  • □3の信成氏は頼まれるといやと言えないタイプ。
    一旦はお断りをした監督就任も本当は嬉しかったはず。
    結局、無給のコーチを引き受けることになる。
    彼の大義名分は「母校への恩返し」
  • ただ、織田氏には選手の実績はあったものの指導者としての実績は無かった。
  • 一方の濱田コーチは指導歴36年の大ベテラン。宮原知子や紀平梨花などの一流選手を育て上げている。
  • 関大スケート部には大きく3つのチームが存在していた。
    織田組、濱田組、本田組。それぞれにアシスタントコーチが4名ほどと、トレーニング、ダンス、バレエなどの専門的なコーチが指導に当たっている。部を統括するのは大変な労力がいる。
  • 関大とすればアイススケート部全体のマネジメントをしっかりと行うのであれば、マネジメントに専念できる人物を置くべきではなかったか?簡単に監督の肩書を 織田氏に与え、マネジメント兼コーチの両方を彼に一任するのは無理があったのではないか。
  • 2人にはコーチとして光の当たる場所を用意してあげるべきで、お互いのテリトリー、責任範囲を明確にしてあげたら共にもっと伸びていくと考えます。

ちなみにSTRの分析は、一人ひとりの生まれつき持っている素質を明確しているものです。善い悪いを判断をするものではありません。まず自分を知る。そしてリーダーとなる者はメンバーのそれぞれの素質を知ることでそれぞれに合ったコミュニケートの取り方を工夫する。STRはそのためのツールです。

その意味でこれを知っていれば 織田氏と濱田氏との関係もここまでこじれることは無かったはずなのです。

織田氏も怒りの矛先はもっと大学へ向けるべきじゃないでしょうか?
母親と大学の関係を忖度すると、それも出来なかったのかな?
それで、やむなくコーチのモラハラにすり替えてしまったのかな?
勝手な憶測です。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ではまたの機会に(^O^)/

魔法のしつもん

「あなたは〇□△どのタイプかな?」

-STR, ブログ, リーダーシップ, 人の器

関連記事

「与える人」それとも「奪う人」?~かばん持ち体験から~

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未來創りのお手伝い ライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。 もともと高校野球の指導者になりたくて教員の道を選んだ私。がむしゃらに練習しました。しか …

「自由」と「他由」とは? 相談を受けて仕事について考えたこと

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未来創りのお手伝い STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になろうと教員の道を選んだ私。 がむしゃ …

フロー状態、夢中になる!

こんにちはヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未来創りのお手伝い STRメンタルコーチ/CO(コミュニケーション・オフィサー)のタラさんです。 もともと高校野球の指導者になろうと教員の道を選んだ私。 がむしゃ …

「甲子園の心を求めて」  ~佐藤道輔先生の場合~

こんにちはヽ(^o^)丿あなたの素敵な未來創りのお手伝いライフメンタルコーチ/心理カウンセラーのタラさんです。今日もお付き合いくださると嬉しいです。 おにぎり 恒例の合宿。楽しみは昼ご飯。練習を終え、 …

恩師との思い出

こんにちは。ヽ(^o^)丿 貴方の素敵な未來創りのお手伝い、ライフメンタルコーチ&心理カウンセラーの タラさんです。 今回も徒然に語らせていただきます。 ある日のHR 真新しい学生服に身を包み、毎日が …

プロフィール
設楽典宏(タラさん)
1959年 東京都 蒲田出身
STRメンタルコーチ
COコミュ二ケ―ションオフィサー/心理カウンセラー
貴方の素敵な未來創りのお手伝いをします。
元社会科教員/野球部コーチ・部長・監督
立正大コーチ時代:東都リーグ1部初昇格に貢献。
西口(元西武)、武田勝(元日ハム)らを育てる。
國學院栃木時代:2000年選抜甲子園大会ベスト4。
昌平高校時代:2012年選抜大会21世紀枠県推薦校。

2020/02/12

第132号 メンタル(心)を強くしようと無理しなくても大丈夫

2020/02/07

第131号 高校野球不祥事処分発表を見て思ったこと

2020/02/04

第130号 成功者は時間を味方にした人

2020/02/04

第129号△タイプはこんな人

2020/02/02

第128号 大人は黙って見守り生徒たちを信じてあげればスゴイことになる ~都新宿高校ベースボールアカデミーの取り組み~

2020/02/01

第127号 〇タイプはこんな人

2020/01/30

第126号 リーチマイケル氏の対談にカミさんが行ってきた今回はその様子を又聞きでまとめてみた

2020/01/29

第125号 □タイプはこんな人

2020/01/29

ある選手の告白 その思いから生まれた画期的な大会 監督怒らないでね! 

2020/01/27

STR(素質適応理論)これは使えます!高校野球の現場からこんな声をいただきました

2020/01/27

人を見て法を説いてますか?

2020/01/23

人類史上初の「たわごと平和論」に触れてみた。

2020/01/21

いよいよ高校入試スタート!その前に思ったこと。

2020/01/21

ブレイクスルーの鍵は「〇〇〇〇のふたを開ける」こと!

2020/01/18

まだ間に合うぞ。もう一度見直そう2020年今年のゴール設定

2020/01/17

 戦略・戦術で体格差もカバーできる

2020/01/17

「自由」と「他由」とは? 相談を受けて仕事について考えたこと

2020/01/15

今年2020年の最高開運日ご存じですか?

2020/01/14

先生はいいました。勉強なんかできても、できなくてもよい。

2020/01/13

【成人の日】 新成人に向けてのメッセージを創ってみた

2020/01/13

変態の勧め!?こうでなきゃ!

2020/01/12

必見!もっと早く知りたかった。きっとそう思うよ。

2020/01/11

心がラクになる12の質問に答えてみた~『PHPスペシャル1月号』自分にやさしくする練習より~

2020/01/09

中学入試前に思う 私のお受験理由は地元中学に「〇〇〇がない!」から

2020/01/08

フロー状態、夢中になる!

2020/01/07

「何故勉強するの?」こう聞かれたら何と答えますか?

2020/01/06

「しつもんコンサル」これ最幸!

2020/01/05

自分で自分を励まそう~未来の自分への〇〇~

2020/01/04

正月休みから仕事モードへの切り替えどうしてます?

2020/01/03

目標設定する時の魔法のしつもん

2020/01/02

高校サッカー注目の対戦をSTR的に大胆予想してみた。

2020/01/01

新年に思う

2019/12/31

100記事達成!牛歩の歩み。これからも書きますよ。

2019/12/31

水瓶座の2020年の運気を見てみると…

2019/12/30

打ち上げは「感情」の整理

2019/12/29

小さなことに気づく人になる~掃除のお話し~

2019/12/27

『育成の本質』筆者達から学ぶ

2019/12/27

年末、掃除進んでいますか?あの人みたいに断捨離に励んでみよう!

2019/12/25

クリスマスのプレゼントどうされました?

2019/12/25

「割りばし切り」体験 固定観念をぶっ壊せ~しつもんメンタル講座②より~

2019/12/25

しつもんメンタル講座②開催しました~コミュニケーションについて考えてみた~

2019/12/24

今学期(今年)を振り返る6つのしつもん

2019/12/24

「ボケ!」って暴言?何かおかしくない?

2019/12/23

クリスマスの日は例年合宿だった~冬期強化合宿の思いで~

2019/12/21

タフな人間に鍛え上げる全人教育~県立浦和高校の場合~

2019/12/20

イチローさんに望む

2019/12/19

「しつもん授業」をお届けにあがりました。

2019/12/18

生きる力の養成

2019/12/16

自分の人生、主人公は誰?

2019/12/16

メルマガ、オンラインサロンから学ぶ。~夢の実現~

2019/12/15

今年の漢字、来年の漢字。えっ、もう来年?

2019/12/14

脳が緑になってますか?

2019/12/14

シャンパンタワーの法則

2019/12/13

『愛のコーヒーカップ』

2019/12/13

STR(素質適応理論)のCO(コミュニケーション・オフィサー)になりました。

2019/12/02

言葉を越え、国境を越えたコーチ仲間の集い。

2019/11/29

こうすれば来年のスタートはまちがいなく良くなる!

2019/11/27

1分で伝えよう!~人は話しを聞いてはいないよ~

2019/11/27

生徒を変えようとせずに自分が変わってみよう!

2019/11/24

「敵は我にあり」~本当の勝利至上主義とは~

2019/11/23

パワハラと言われない接し方

2019/11/22

面接はお見合いと一緒。何を伝えるかがポイント。飾らずに自分本来の姿を見せよう。

2019/11/20

プロスケーター織田信成モラハラで提訴~〇□△で考えてみた

2019/11/18

「自分で考える力」育むノートを、全国の子どもたちに!

2019/11/17

修学旅行、これだけは伝えておきたいこと

2019/11/14

「与える人」それとも「奪う人」?~かばん持ち体験から~

2019/11/13

「しつもんの授業」をお届けに上がりました。

2019/11/12

新教師五者論~5つの顔を使いこなせ~

2019/11/11

日本人の失ったもの~森校長の言葉②~

2019/11/10

日本人の失ったもの~森校長の言葉~

2019/11/08

メンタルコーチ夢のコラボ ~目指す世界は一緒だった!~

2019/11/03

プロ意識ってなんだろう?②

2019/11/02

プロ意識ってなんだろう?

2019/10/31

「〇〇〇が大事じゃね~の!」私を木っ端みじんにした答案。

2019/10/29

これで人間関係のお悩みは解決~最強ツールに出会いました~

2019/10/26

カンニングを未然に防ぐには~試験監督の心得~

2019/10/24

試験中に寝てしまう生徒への対応~私のこだわり~

2019/10/23

いじめ被害者の代理で加害者に「〇〇〇!」と叫んだあの時

2019/10/22

イライラしない親になる講座開催しました。~メンタルコーチとしての仕事~

2019/10/17

先生への道~面接試験~

2019/10/16

先生への道

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。