メニュー 閉じる

作者別: タラさん

1959年東京生まれ。父の影響で幼い頃から野球に親しむ。勿論、甲子園を目指した元球児。指導者を志し、大学進学。4年間、安倍球場で汗を流し、神宮球場で熱く戦った。卒業後、教職の道へ進み高校野球部の現場に関わり続ける。以来、私立高校4校、立正大学でコーチ・部長・監督を務める。2000年第72回選抜甲子園大会に出場し、ベスト4にチームを導く。現在は後進に道を譲り、コーチングの勉強に専念している。さいたま市在住。